2007年12月31日

ヤフーオークションにはいんちきな人が沢山出品しています

ヤフーオークションで特定の出品者にだけ入札が偏っているので調べてみたら案の定同じ人が繰り返し入札していましたのでヤフーに連絡した文面です。
ヤフーに調べる気がないのか非常に手間を取らせます。
こんな事はヤフーオークション側で調べればすぐに分かるはずなのですが・・・・
ヤフーオークションとしても誰が入札しても違反と出来ない部分があると思いますが、この様ないんちきが横行すると他の出品者の商品が目立たなくなり落札も少なくなります。
ヤフーとしてできる事は入札があるかないかは表示しないようにしておき、ある商品に興味を持ち商品をクリックしたとき初めて入札者がいることが分かるようにシステムを変更するしかないと思います。
このようにすると仲間内で入札を繰り返して目だ立たせる事ができなくなります。


cekisw 3回
uv8sootn 2回
megahoo55 3回
7個の入札で上記の入札者が入札に加わっている回数です。回数が多すぎると思いませんか?
ひらオク(kanzai7000)の入札者のリストで何個も入札している人はエクセルですぐにピックアップできるはずですので少し頑張ってください。

----- Original Message -----
From: "Yahoo!オークションカスタマーサービス"

To: "K&I"
Sent: Wednesday, December 26, 2007 10:06 PM
Subject: Re: [オークション]オークションの使い方について (KMM17557936I91L0KM)


> Yahoo!オークションカスタマーサービス高岡です。
> 何度もご連絡いただきまして、申し訳ございません。
>
> 誠に恐れ入りますが、このたびご連絡いただきました内容に
> 「不正な入札をしていると思われるYahoo! JAPAN ID」の情報が
> ございませんでした。
>
> たびたび恐れ入りますが、Yahoo!オークションでは「オークションID」を
> もとに状況を確認しております。不正な入札が見受けられる場合は、
> オークションごとにご報告をいただけますと幸いです。
>
> 以下の情報をあらためてご連絡くださいますよう、ご協力をお願いいたします。
>
> ・該当の「オークションID」または「オークションのURL」
>
> ・出品者の「Yahoo! JAPAN ID」
>
> ・上記オークションに不正に入札していると思われる「Yahoo! JAPAN ID」
>
>
> 弊社としては弊社運営のオークションシステムを悪用する行為に関しては
> 一切容認しておりません。
>
> ご連絡をいただき次第、Yahoo!オークション・ガイドラインに照らし、確認させて
> いただきますので、お手数をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご協力賜ります
> ようお願い申し上げます。
>
> ◇Yahoo!オークション・ガイドライン
> http://auctions.yahoo.co.jp/html/guidelines.html
>
> なお、速やかに回答させていただくためにも、メールの件名を変えずに、
> こちらのメールの全文を引用して、ご連絡くださいますようお願いいたします。
>
> これからもYahoo! JAPANをよろしくお願いします。
>
> -------------------------------
> Yahoo! JAPANでは、カスタマーサービス向上のためにお問い合わせ
> への返信内容やヘルプに関するアンケート調査を実施しています。
> よろしければこちらにアクセスし、評価やご意見をお寄せください。
> http://ms.yahoo.co.jp/bin/enq/feedback/J103/1295/17554950/
> -------------------------------
>
> *****************************************
> Yahoo!オークションカスタマーサービス[1295]
> Yahoo!オークションヘルプページ
> http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/
> [Yahoo!知恵袋]もご活用ください
> http://chiebukuro.yahoo.co.jp/
> *****************************************
>
> 元のメッセージ:
> ------------------------
> s79734040  s79734056  s79734064
> t57063757
> t57063759
> t57063761
> 以上が無作為にチェックしたものです。
>
> kanzai7000>
>
>
>
> ----- Original Message -----
> From: "Yahoo!オークションカスタマーサービス"
>
> To: "K&I"
> Sent: Wednesday, December 26, 2007 1:20 PM
> Subject: Re: [オークション]オークションの使い方について
> (KMM17552626I91L0KM)
>
>
>> Yahoo!オークションカスタマーサービス渡辺です。
>> 再度お問い合わせいただき、お手数をおかけしております。
>>
>> 誠に恐れ入りますが、弊社では業務性質上、添付ファイルを開くことが
>> できません。
>>
>> お手数をおかけしますが、本文内に詳細をお書き添えくださいますよう
>> ご協力をお願いいたします。
>>
>> これからもYahoo! JAPANをよろしくお願いします。
>>
>> *****************************************
>> Yahoo!オークションカスタマーサービス[976]
>> Yahoo!オークションヘルプページ
>> http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/
>> [Yahoo!知恵袋]もご活用ください
>> http://chiebukuro.yahoo.co.jp/
>> *****************************************
>>
>> 元のメッセージ:
>> ------------------------
>> 無視されると思いましたが連絡有難う御座います。
>> エクセルで出データを整理してお送りしたいのですがうまくデーターがコピーできないので入札履歴をコピーして送ります。
>> 適当に抽出したのですがかなりの頻度で同じ名前が見えます。ダブってないものも有りますが多くの出品をチェックすればあるいはダブっているかもしれません。
>> 他にも落札の多い出展者は同じような事をしていると思います
>> ----- Original Message -----
>> From: "Yahoo!オークションカスタマーサービス"
>>
>> To: "株式会社K&I"
>> Sent: Tuesday, December 25, 2007 2:44 PM
>> Subject: Re: [オークション]オークションの使い方について
>> (KMM17542411I91L0KM)
>>
>>
>>> Yahoo!オークションカスタマーサービス飯田です。
>>> いつもYahoo! JAPANをご利用いただき、ありがとうございます。
>>>
>>> 誠に恐れ入りますが、このたびご連絡いただきました件につきまして、
>>> 弊社にて状況を確認することができませんでした。
>>>
>>> すでにご連絡いただいた内容と重複する部分もあり、恐れ入りますが、
>>> 下記3項目の情報をあらためてお寄せくださいますようお願いいたします。
>>>
>>> ・該当の「オークションID」 (または、該当オークションのURL)
>>>
>>> ・出品者の「Yahoo! JAPAN ID」
>>>
>>> ・上記オークションIDに不正に入札していると思われる「Yahoo! JAPAN ID」
>>>
>>>  ※オークションIDとは、オークションの「終了日時」の項目の下部に
>>>  記載されている8桁から11桁の英数字です(例:a12345678)
>>>
>>> <記入例>
>>> -----------------------------
>>> 出品者のYahoo! JAPAN ID<abcdefg>
>>> オークションID<a12345678> :入札者のYahoo! JAPAN ID<abcdefg>
>>> -----------------------------
>>> ※複数がある場合には、個別にすべてご記入をお願いします。
>>>
>>> 恐れ入りますが、早期解決のためにも、あらためてすべての状況をお知らせ
>>> くださいますようご協力をお願いいたします。
>>>
>>> なお、速やかに回答させていただきますためにも、メールの件名を変えずに、
>>> こちらのメールの全文を引用して、ご連絡くださいますようお願いいたします。
>>>
>>> これからもYahoo! JAPANをよろしくお願いします。
>>>
>>> *****************************************
>>> Yahoo!オークションカスタマーサービス[1138]
>>> Yahoo!オークションヘルプページ
>>> http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/
>>> [Yahoo!知恵袋]もご活用ください
>>> http://chiebukuro.yahoo.co.jp/
>>> *****************************************
>>>
>>> 元のメッセージ:
>>> ------------------------
>>> ご利用のサービス:オークション
>>>
>>> お問い合わせいただいた内容:
>>> kanzai7000 の入札があまりに多いのでチェックしてみたところ最
>>> 初の入札者が同じ出品が沢山有ります。
>>> 桜を使って「入札をさせ注目度を上げているようです。
>>> 又、こんなケースもあると思いますがどのように考えますか。
>>> 身内に落札させる、そしてお金の支払いはなし。ヤフーへの支払
>>> いのみが経費になります。これでも落札が多い店として評価は上
>>> がります。これは詐欺まがいではないですか。
>>>
>>
>> [ 添付ファイル 1 タイプ: application/vnd.ms-excel 名前: ヤフー違反落札.xls]
posted by ナル at 06:18| Comment(42) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

自民党はぶっ壊れたか

小泉前総理は自民党をぶっ壊すと言って人気を博しましたがそれが現実になってきたようです。
小泉さんの時代はこの「自民党をぶっ壊す」宣言で逆に自民党の衆議院選挙での圧勝をもたらしましたが今回の参議院選挙で大敗してしまいました。
その後安部さんが続投する事になり。小泉さんが参議院は国政を云々する選挙ではないと言っていた通りになりました。
でもその後の内閣のごたごたなどを見ていると、自民党の人材難、現状分析のまずさなどが見え、まさに自民党は崩壊寸前の状況であるのが見えてきました。
そもそも小泉さんが安部さんを後継者にしたようなもので、今回の
小泉さんの「総理を辞める必要は無い」発言は安部さんを続投させ、その無能力さを国民の前にはっきりとさせ、自民党のだらしなさを証明して、自民党をぶっ壊す貯めの、最終的な仕上げの発言だったのかもしれません。
posted by ナル at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

北朝鮮拉致の扱い

渡辺秀子さんが殺害されその子供二人が拉致されたとされるますが、その表現に違和感を覚えます。
マスコミの扱いは拉致だけを取り上げて報道し殺人に関しては殆ど無反応です。
殺害されたとするのであればどのようにして殺害されたのかも報道すべきではないでしょうか。
拉致問題が注目されているからと言って拉致ばかりに注意が行っており、殺人を軽視されているように思います。殺人では話題にもならない時代になったのでしょうか。
posted by ナル at 17:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

鍋のフタ立てを作りました

鍋の蓋の置き場所に困ってフタ立てを作りました。
非常にコンパクトで場所を取りません。そしてお玉や菜箸、包丁など色々置く事が出来大変好評です。
フタ立てをご覧下さい
posted by ナル at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

買物を楽に

買物をするとレジ袋が手に食い込んで痛くて大変です。
レジ袋が手に食い込まず、しかも軽く感じるグリップを作りました。
レジ袋だけなら簡単ですが、トートバッグは普通にグリップに掛けると横を向いてしまい上手く歩けなくなります。
そこを解決したのが<買物軽々グリップ> です。
非常に簡単な物ですがコストを抑えて小型にするにはこれしかないと思っています。
レジ袋のマイバッグ化が推奨されており、レジ袋の有料化も始まっていますので、トートバッグを軽く、楽に持てることを主眼に作りましたが、構造が簡単すぎて、使い方が分からなくなる人も居られます。
ネジの方向が分からなくなる人と同じ現象です。
posted by ナル at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

高級ワインもスクリューキャップに

昔からワインのコルクが開け難くネジ式になぜしないのかと思っていましたがメルシャンがスクリューキャップ式のワインを主流にしたいとのニュースがありました。
コルクでないとおいしいワインが出来ないのかと思っていましたが、コルクの臭いがしなくてかえって美味しいワインになるようです。
スクリューキャップに成るとかなり開けやすくなりますが、それでもフタが開けにくい人は居られると思います。

ドリンクオープナーや竹のフタ開けの出番が増えるかも

 コルクのロマンよりも、利便性の高いキャップ−。
 メルシャンは、道具がなくてもあけられるスクリューキャップのワインに関する情報を集めたサイト「クリックワールド」(http://www.mercian.co.jp/wine/click/)をオープンした。ワインファンに、スクリューキャップの良さを訴えていくのが狙い。
 メルシャンによると、今年度中に輸入ワインの2割がスクリューキャップ式になる見込み。生産者側でも、コルクをスクリューキャップに切り替える動きが増えており、サイト上でもこうした情報を積極的に伝えて普及に努める。
 ワインの栓には伝統的にコルクが使われているが、コルク抜きの道具がなければ開けられず、手軽にワインを楽しみたい人には、スクリューキャップ化への要望が多い。
 一方でコルク栓ではないワインは高級ではなく、品質にも不安があるといった声も根強くある。
 スクリューキャップ化が高級ワインの分野でも進んでいるニュージーランドでは、2001年にワイン生産者が「ニュージーランド・スクリューキャップ・イニシアティブ」を作って啓蒙・普及に乗り出した。1月には国際組織も発足。世界に活動が広がっている。
 メルシャンのサイトでは「スクリューキャップを選ぶ20の理由」として、コルク臭によるワインの劣化がないこと、散発酸化の恐れがないこと、ワインの風味を失わないことなど、密閉性の高さがもたらす効果を訴えている。
 コルクが持つ酸素流入の効果については、ワインの熟成に必ずしも必要ではないと指摘。ワインファンがスクリューキャップに抱いている懸念に反論している。(谷口隆一)


(フジサンケイ ビジネスアイ) - 7月31日11時4分更新


今販売されているBRUTUS最新号(10月15日号)のタイトルは、「いつでもどこでもワイン好き!」オーストラリアワインもいくつか取り上げられています。著名人の好きなワインや、スパークリングのブラインドテイスティング100本なんて企画もあります。

中でも目を引いたのは、「最高級シラーズにスクリューキャップ?」の記事。そう、いまコルクよりスクリューキャップがワイン界のトレンドです。なにがいいって、ワインオープナーなんか使わなくても簡単に開けれて、一口飲んでまたキャップをしめておけば、ワインの劣化は最低限に抑えられること。コルク製でワインがブショネ…(涙)なんてこともありません。

スクリューキャップについてはまたおいおい詳しく述べていきますね。

ワインのコルクを考える

コルクには「木のコルク」、「人工コルク」(プラスティックなどのコルク)があります。木のコルクは、弾力性があり、空気も通さず、耐腐敗性もあり長期の保存が可能というメリットがあります。しかし一方で、専用のオープナーが必要であり、力も必要で失敗することも多く、コルク臭などがするといったデメリットもあります。 http://www.winecity.jp/qa/qa_cork.html



コルク樫の樹皮をくり抜いたものだから、程度の差こそあれ不規則に穴が空いているし、隠れた虫食いや液漏れなどによってワインを酸化させる可能性もある。酸っぱくなるわけではない。程度の差こそあるが、酸素と触れることで色香が褪せて苦く水っぽく単調な味になるのだ。

また、コルクが原因で生じる味の異状にコルク臭がある。ボトル数で言えば5〜8%程度の割合で現れる、黒カビや新聞紙のような異臭のことだ。この解決策として、コルクと同じような形状で弾力のある合成樹脂の「合成コルク」「人工コルク」を詰めているものも多い。しかし密閉度や使い勝手でスクリューキャップには及ばない。

コルク樫の樹皮をくり抜いたものだから、程度の差こそあれ不規則に穴が空いているし、隠れた虫食いや液漏れなどによってワインを酸化させる可能性もある。酸っぱくなるわけではない。程度の差こそあるが、酸素と触れることで色香が褪せて苦く水っぽく単調な味になるのだ。

また、コルクが原因で生じる味の異状にコルク臭がある。ボトル数で言えば5〜8%程度の割合で現れる、黒カビや新聞紙のような異臭のことだ。この解決策として、コルクと同じような形状で弾力のある合成樹脂の「合成コルク」「人工コルク」を詰めているものも多い。しかし密閉度や使い勝手でスクリューキャップには及ばない。http://allabout.co.jp/gourmet/wine/closeup/CU20060501D/index.htm

posted by ナル at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

予算制の無駄 2

予算制の無駄と前にも書きましたが、早稲田大学でも問題が起きました。詳しいことは知りませんが、予算を消化しなければ次年度の予算を削られる事から、事件の発端は有るようです。
話は変わりますが、年度末に道路工事が集中する(市民に見えるのが道路工事なのでそう思うだけです)のも予算を消化、完工させることが一番大事になってしまい、工事が集中することになります。次年度繰越など弾力的に予算を使えるようになれば、こんな無茶なしごとの 仕方がなくなり機械のやりくりも楽になり人材と工事資材費等が相当下げられると思います。
入札制度と次年度繰越を行うだけで2-3割の経費節減が出来ると思います。
posted by ナル at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ジャワ島中部地震 朝日新聞はどうかしている

5月29日の朝日新聞の社説でジャワ島中部地震の社説の中で東大の目黒公郎教授の耐震補強の工法を大変注目すべきだと紹介しています。
前にも朝日新聞でこの工法を大きく取り上げていたが、これはまったくダメな工法であるのに2度も紹介するのは朝日新聞の科学技術に対するセンスの無さを感じます。
その工法は荷造り用の丈夫な紐でレンガを縛り付けて強度を増すことのようですが、レンガを縛ってやる発想は間違っていないが、これを信じて家を作るととんでもないことになります。
それは荷造り用テープはビニール(プラスティック)で作られており、直射日光の当たるところでは1年ぐらいすると劣化してしまいもろくなり、2年もすると千切れるようになるからです。
この工法では応急の処置としては有効ですが東大の教授や朝日新聞が発表するには余りに弱点がありすぎます。
このテープの代わりにステンレスのベルトなどでレンガを縛るのは錆びない限り有効ですが、余りきつくレンガを縛ってしまうとレンガが壊れてしまったり、振動でベルトが切れたり、逆にレンガ削り取られて、結束が緩くなり効果が出なくなる可能性があります。

posted by ナル at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 発明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

書けなくなったボールペンのインク

古くなったボールペンが沢山あり困ってしまいます。
通常ライターであぶってやると出るようになりますが、あぶりすぎるとペン先が取れてしまいます。
たまたまアセトンがあったので先端をアセトンに浸けて直ぐに取り出して字を書いてから、しばらく置いておくと綺麗に書けるようになりました。
インクの有機溶媒で練られている筈ですから当然ですが、あの細いペン先からアセトンがしみ込んだなんて感動物です。
posted by ナル at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

又アイデアが出ました

先日、生命保険や郵便局をお客さんにしている会社から何か新しいノベルティは無いかと電話があり、これまでのものと違い簡単で安い景品を考えていたら非常に簡単で安価な商品を思いつきました。
特許を調べたら一つは申請がされていましたが審査請求がされておらず、使用しても問題なさそうです。もう一つは何も申請されていないのでこちらは特許申請するか考慮しています。
posted by ナル at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

予算性の無駄

以前大学病院や薬学、理学、医学、工業試験場などの営業をしていましたが、年度末になると余り予算と称して使い残しの予算があり、それで機械を購入されるのですが納期が無いので年度内に納入できる物を変われていました。
私は輸入機械を取り扱っていたので、納期が間に合わずいつも国産メーカーに契約を持っていかれて悔しい思いをしていました。
国の予算制度を見直して、やすく物品を購入し、それで予算が余るのであればそれはその先生たちの努力でもあるわけですから余った予算は次年度に持ち越す事ができるようにし、しかも余った予算を3年間ぐらい持ち越せるようにすると余った予算でしかるべき装置が買えるのにといつも思っていました。
弊害も有ると思いますが予算を余らせると次年度から予算を削られるといった、事務方のみの発想はトータルでお金の無駄遣いになっていると思います。
posted by ナル at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

原発は隠蔽ばかりで危険

北陸電力の志賀原発で運転の差し止め判決がありましたが、地震が無くてもかなり危険性をはらんでいます。
書類やチェックはものすごく厳格で、一見示事故は起きないように思いますが、ものすごく危ない組織です。
一度機械を納入したことがありますが、信じられないほどの事なかれ主義ででたらめでした。
図面のチェックは出来ないし、間違いを犯してもいったん自分たちが承認していると、一言も文句を言いません。でも何とかしてくれと暗に泣きついてきます。一度などは装置を搬入する経路の中に(通路で人もそこを通ります)に何と放射能を含んだ水を通すパイプを設置してあり、どうしても装置を納入することが出来ません。それでも原発側は謝らないのです。結果として装置を半分に切り、手すりを取り払い、足場を組んで搬入する羽目になりました。

耐震強度の偽装事件でもそうですが、国も自治体も、自分たちが間違えて承認して工事をさせた結果重大な問題が発生したにもかわらず責任を認めないのは問題ありです。原発では、その他にも科学とか技術はかけ離れた判断や処理がされており、立派な機械が有っても運用が間違っているし、最初に間違ったことを行うとそれを訂正すると又突っ込まれるので何とか隠そうとします。
他の会社などでも同じような体質のところは有ると思いますが、原発は特別でチェルノブイリ事故のようなことが起きる可能性があり放置出来ないのでは・・・
posted by ナル at 17:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

平蔵さん

前回のバブルの時
日銀の三重 康 総裁が平成の鬼平とよく言っていました。鬼平犯科帳をもじった物ですが、なぜか現在は竹中平蔵さんが構造改革を推し進めておられます。
株価の動きなどを見ていると今はバブルになっているように思います。
前回のバブル退治は大失敗でしたが、今回は旨くやってくれると良いのですが。
鬼平と名乗る人がいて片や名前がヘイゾウさん、なんだか心配になってきます。
posted by ナル at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議な一致 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

世の中うまく行きません

昨日ドリンクオープナーをOEMで売りたいと某社から問い合わせが入りました。
ある商品のフタが固くなって開かなくなるので、その対策の為にドリンクオープナーを使いたいという物です。
実はこの話は、別の会社からも、竹のふたあけを改造して販売する話が来ており、ほぼ決まる寸前になっています。
これは別の業界であれば2社との契約になるのですが、まったく同じ目的なのでそれはできません。
色々オープナーを試して、コンタクトして来られたのは嬉しいですが、別の業界にして欲しかったです。
狙っているのは飲料メーカーや車のディーラーへのノベルティです。
ペットボトルホルダーやキーホルダーとして景品に最適だと思うのですがこちらは思ったほど声がかかりません。
posted by ナル at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 発明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

いたずら

ラジオにシャネルズやラッツアンドスターのトランペット奏者として名をはせた通称クワマン、桑野信義 さんが出演されていました。
その中で朝5時におきて幼稚園に行く子供の弁当を作っていると話していました。子供は直ぐ大きくなるので今しか触れ合える時が無いといっていました。
その話の中で早起きなので新聞配達より早く起きるので、新聞受け(ドアについている)で新聞が差し込まれると内側から引っ張ってびっくりさせるといっていました。
私も早く起きることがあるので何度も同じような誘惑に駆られましたが、配達をされる人にとっては気持ち悪くて迷惑な話だと思い思いとどまりました。
笑えるいたずらでも仕掛けられた方は心臓発作を起こすこともありえます。

posted by ナル at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

熊笹エキス リピーターが増えてきました。

最近熊笹キスを何回も購入される人が増えてきました。
なかには120g入りを3回短期間で注文される方も有り嬉しいような、悲しいような複雑な気分です。
効果が有るから買われるのだと思いますが、それだけ体調が悪いからかとも思います。
これが体調がよくなってきて、周りの人にも伝えられ、家族や知人と分けて飲まれているのでしたら大変喜ばしい事なのですが・・・
posted by ナル at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリノオリンピック スノーボードクロス ジャコベリスさんに拍手

トリノオリンピックも終わりましたが、女子スノーボードクロスは印象に残りました。
日本の藤森由香(JWSC)も他選手の転倒で7位入賞を果たしたが、決勝でも大波乱が起きました。トップを独走して金メダル確実と思われたジャコベリス(米国)が、最後のジャンプでエアーを行って着地に失敗し、転倒してしまった。首位と大差で半ばあきらめていた後続のフリーデン(スイス)にアッという間に抜き去られ、銀メダル。
色々意見は分かれると思いますが大差があったので“ファンサービスとしてエアーを行ったことに私は拍手です。
抜き去った選手はどのような状況で転倒したか見ていないので、通常のすべりで転倒してチャンスと思ったのでしょうが、もしエアーを行って着地に失敗したのを知っていたら、そのまま抜いたのかどうか興味があります。
もっとも後続と競っていればジャコベリスもエアーを行わなかったと思うので、この想像は意味の無いことですが・・・
それにしてもスポーツは予想外の事があって面白いですね。そして選手の葛藤や努力、工夫などを知ると元気が出ます。
posted by ナル at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

株価は高すぎる 続報

前回の記事を読まれる人が結構有り続きを少し・・・
その後民主党のライブドア送金メール事件で、前原代表は大チョンボを犯しました。本来耐震強度偽装や防衛施設庁の問題を深く追及すべきなのに、確証のないメールのコピーの件で大事な時間を費やし、日本の構造に潜む談合体質、馴れ合い、政治家の利益誘導型政治を改めるチャンスを逃してしまいました。
もっと問題なのは、前原さんは永田議員を辞職させず、入院させてしまったことです。
これは自民党の先生たちと同じ手法で、外交問題での右寄り発言などもあり、民主党の代表は自民党の別働隊であり、自民党の対立政党ではないとの印象を与えてしまったことです。
間違った発言、追及を謝罪することも、最初は無かったわけですから、政治のセンス、世の中の動き仕組みがまったく分かっていないことがはっきりしてしまいました。
こんなにダメな代表を交代させる動きも民主党の中で今現在現れていないようですが、これも大問題です。
自民党も含めてですが、変わるべき人材がいないからだと思います。これだけの不祥事があれば即刻交代させるぐらいの緊張感がないと、日本の国は持たないです。
日本に人材がいない(政治の世界ではハッキリしました)事が分かり、漂流状態に入ってしまったのに何も策が有りません。早く将来の展望,希望が持てるような状況にならないですかね。
株価については
今年最大の上げとか下げとか言っていますが、これもバブルの頃とよくにています。
悪材料に反応しなくなると非常に危険な状況になっていると思います。
あまり神経質になるのは良くないですが、世の中の流れにまったく反応しないのは考え方が一方通行にになって大暴落もありえます。今の調子だともうしばらくは株高のようですが・・・
時間が無くなったのでここで終わります。
posted by ナル at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

スリム&パワフルは欲張りすぎました。

凄く評判が良いのですが、欲張りすぎました。
それはサンマの蒲焼の缶詰を開けることにこだわったことです。他のプルトップ式缶詰はリングが大きいのになぜか秋刀魚の缶詰はリングが小さいのです。
サンマの缶詰は学生時代の思い出が有り、これを開けられなければ缶オープナーといえないと思いスリム&パワフルの太さを細くしました。
秋刀魚の缶詰を無視していればもっとデザインの自由度が上がったのですが、こだわったばかりにあまり格好のよい物になりませんでした。
もっと割り切って造るべきでした。そうすればプラスチックで作れたような気がしますし、ベルトの幅も広くすることができたのにと残念です。

最近 秋葉原で缶詰がはやっているそうです。
その名は 銚子風おでん というそうです。
posted by ナル at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 発明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

久しぶりに大阪に行きました。

某社から竹のフタ開けをノベルティで1万個プレゼントする話があります。
ほぼ決まっているのですが、ベルトの材質を変える様に要望があり、東急ハンズにゴムのチューブを買いに行きました。
今回<竹のふたあけ>を使用する目的は塗料のビンのふたを開けるためです。塗料がへりに付くと非常に固くなるので、通常より滑りにくい材質のベルトにする必要が有るのです。
バレンタインデーであったのですが、この日は特に暖かく、大阪も活気があり景気が快復しつつあるように思いました。
本屋に寄り色々と立ち読みしましたがキリカエ力と言う本は大変参考になりました。
一流のスポーツマンがどのようにスランプに立ち向かうか、指導者に巡り会ったのか書かれていて新しい発見でした。
特に阪急の山田投手が高校の時の監督さん、阪急の新人時代の西元監督の巡り会いは運命としかいえないものがあります。
この本とは関係無いですが、イチロー選手が前任の土井監督から「ホームを変えなければ使わない」と言われていたのに運良く、土井監督が首になり仰木監督が来られて世界の一郎選手が生まれたわけです。
野茂投手も凄い変則投法ですがやはり仰木監督のもとで活躍することができました。

物を作るのもある意味似ており、ちょっとした出会い、きっかけで発想が浮かんだり、前進したりします。
自分一人で悶々としていても解決しないことが多いですが、日亜化学の中村修二さんは会社の反対を押し切って成果を出されたので、この人は凄いと思います。
posted by ナル at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 発明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。